インフィード広告とは?【基礎から解説!】


目次

1.インフィード広告とは?

2.インフィード広告の特徴

3.まとめ


 

1.インフィード広告とは?

ネット広告にはリスティング広告や動画広告など様々な種類がありますが、今回はインフィード広告について紹介します。

インフィード広告とはフィードの中に表示される広告のことです。

rrr

例えばこの画像の赤く囲われた部分がインフィード広告です。これはYahoo!ニュースの画面ですが、並べられたニュースの中に紛れ込むように広告が出されています。

このように、フィードの中に表示させる広告をインフィード広告と呼びます。


 

2.インフィード広告の特徴は?

インフィード広告には長所・短所があります。

最大の短所は「騙されている」と感じさせてしまう点です。ニュースだと思ってクリックしたら広告だった、という引っ掛けに不快感を抱くユーザーは少なくありません。

しかし、大きな長所もあります。クリック率が他の広告よりも格段に高いのです。さらに表示回数を他のタイプの広告よりも多くすることが可能なので、広告をユーザーの目に触れる回数が格段に多くすることが可能となります。

課金システムは、Yahoo!の場合であればクリックされた場合のみの広告費支払いとなります。閲覧されただけでは課金されません。

c


 

4.まとめ

インフィード広告について簡単に紹介しました。「引っ掛け」のようなマイナスな側面があるものの、広告費を比較的低く抑えることができ、クリック率が高いインフィード広告はコスパの良い広告タイプといえるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)